O脚は骨盤、股関節、膝、足首、足裏のアーチの問題で起こる事が大半です。

普段の日常生活での立ち方、歩き方、座り方などを気をつけていても中々治ってこないのが現状です。

O脚は見た目だけではなく脚本来の機能まで失い、疲れやすく各所に痛みを出しやすい状態を作ってしまうのです。

女性に多い内股のO脚。

これは足を揃えて立った時に膝のお皿が内側を向いてくるO脚です。

まず 不良姿勢や日常生活で骨盤の歪みがでます。

外側荷重になり外側の筋肉が発達してきます

それにより足が引っ張られ股関節が内側に捻れます。

股関節が内側に捻れれば骨盤は前傾します。

膝のお皿が内側を向きます(O脚の完成)

重心は外側にかかるので小指側に。(偏平足になりやすい)

これが一般的なO脚の流れです。

骨盤矯正で姿勢を綺麗にして、外側重心を内側に、特殊な矯正ベットでお皿や股関節の矯正をすれば綺麗なバランスに。

X脚やXO脚や男性のO脚などはまた違ったメカニズムで出てきますのでO脚でお困りの方はO’ahu整体院にお気軽にお問い合わせください。