今回のお客様は、股関節を動かすと「パキッ」と鳴り、脚の付け根が動かした時に引っかかっているような違和感があるとお悩みの30代女性のお客様です。

普段運動は全くされないという事で、お身体のチェックをしたところ、股関節の動きがかなり悪く、腸腰筋と内転筋群が固まっていました。

股関節の動きに関連する殿筋やハムストリングス、腸腰筋や内転筋群をしっかりとほぐすことで、股関節の動きがよくなり、気になられていた股関節を動かした時の「パキッ」が鳴らなくなったとおっしゃっていただきました。

股関節は人体で最も大きな関節で体重を支える重要な役目をしています。

少しでも重心がずれたまま毎日を過ごしていると、股関節には余計な負担が生じています。すると歪みにもつながりますし、筋肉が固くなることにもなり、股関節がポキポキ鳴る原因になるという訳です。

股関節が鳴るという事は、何かしらの不具合が起こっていると考えられるので、身体の歪みや筋肉のバランスを定期的に整えてあげましょう。