今回のお客様は、、、、、「寝違え」です!

皆様も一度は聞いたことあるかと思います。

寝違えとは頸部周囲のどこかに負荷がかかり筋肉や靭帯、関節などに炎症を起こしている状態です。

お客様の状態を診てみると首は熱く、常にズキズキとするような痛みがあるとの事でした。疼痛、熱感のある時はまず基本RICE処置です。

この日は首の炎症を起こしている場所を冷やしあまり動かさず、そして頭を支えている肩、肩甲骨回りをほぐすことにしました。

そして3日後にまた来ていただいた時に、熱感がなく痛みが少し落ち着いてきた事を確認し、首の過緊張している筋肉のほぐしていく事にしました。

3日前に来ていただいたときに肩、肩甲骨回りをしっかりほぐしていたので、スムーズに首に取り掛かることが出来ました。

この2回の施術で首はほぼ元通りに動くようになりお客様は嬉しそうに首を動かしていましたが、あまり激しい動きは注意です。とお声がけしました(笑)

寝違えというのも普段の肩、首コリから起こることも多いです。

なので今回のお客様も2週間に1回は来て頂いてお身体のメンテナンスをするようになってから、寝違えはなくなったとの事です。