こんにちは。
オアフ整体院の生島です。

本日は、足を組む事と骨盤の歪みの関係について
お話しさせていただきます。

普段、無意識だったり、楽だったりと足を組まれて
しまう人が多いと思います。

左右どちらかの足を組むことで、骨盤が左右に傾き
常に一定方向に捻じれてしまうことになります。

その状態を長時間繰り返すことで骨盤の歪みの原因
になります。

骨盤が歪むことで、背骨の土台が歪むことになり、
結果的に肩こりや腰痛、慢性疾患などの体の不調や
猫背やO脚などの見た目にも悪い状態に繋がります。

どうしても足を組まれてしまう心当たりのある方は、
一度骨盤の歪みの状態をチェックしましょう。

足を組む癖がある方は定期的に歪みをチェックして体の不調が出ない様にメンテナンスすることが大事です。

 最後に足を組んでいる小島先生の登場です。

IMG_2583