こんにちわ。小島です。

皆さん!今日は何の日だかわかりますか?

そう!土用丑の日です。つまり鰻を食べる日ですね(笑)

しかしなぜうなぎを食べるのでしょうかね?

この習慣の一つとして

江戸時代、うなぎが売れなくて困っているうなぎ屋が

あの有名な平賀源内に相談しました。

平賀源内に言われ「本日丑の日」と書かれた張り紙を出したところ

うなぎ屋は繁盛したそうです。

当時の江戸時代では

「丑の日にちなんで‘う‘から始まる食べ物を食べると

夏負けしない」

と言う風習があったそうです。

これを他のうなぎ屋もまねするようになり

次第に「土用丑の日は鰻の日」

という風習が定着したそうです。

平賀源内すごいなっ!

って感じですよね(笑)今現代まで風習残しちゃってますよ。

そんな訳で今日のお昼にうなぎを頂いちゃいました!


IMG_9061
いかがでしょうか?

撮り方がいまいちで、ん~って感じですかね?

ではもう1枚!


IMG_9062
これはすごくおいしそうに見えますでしょ?(笑)

味も文句なしの絶品!

一言もしゃべらず食べてしまいました。

お吸い物もダシがきいてて身体中に染み渡りました。

皆様も土用丑の日の由来も分かったことですし

食べたくなってきたんじゃありませんか?(笑)

ぜひ日頃頑張っている自分にご褒美で食べてください。

食の癒しは鰻で

身体の疲れはオアフ整体院で(笑)

お待ちしております。