こんにちは。オアフ整体院市ヶ谷店の小島です。

久しぶりの更新になりますね。さぼっていた訳ではございません!

情報収集をしておりました!

さて、最近僕の診させてもらっているお客様に

四十肩、五十肩

の方が増えている気がするので

今日は四十肩、五十肩についての記事を書いていこうと思います。

四十肩、五十肩これらは呼び名が違うだけであって同じ症状なのです。

また別名は肩関節周囲炎と言います。

原因は同じ動きばかりしているせいで筋肉が固まってしまっている。

また、筋力の低下です。

「肩は毎日ちゃんと動かしてるのに何で痛くなるの?」

と言う意見も多々ありますが・・・

日頃の生活を振り返ってみてください。

パソコン、スマホ、車の運転、片側の腕をよく使う作業、etc・・・
 
ほとんど同じ動きしかしてないですよね?

つり革を掴む、洗濯物を干す等、

これくらいの事じゃないと肩を上げるという動作をほとんどしていませんよね?

これだと肩の筋肉で使えていない筋肉が出てきます。

使えてない筋肉は固まってしまい、

筋力が低下

していきます。

偏った筋肉の使い方でも痛みがでる原因にもなります。

他にも肩を上げている状態が長い等もあります。

「それでは動かせばいいの?」

と思う方もいると思いますが

動かすのはいいのですが痛みが無く動かせる範囲内で動かしましょう。

痛みに耐えながら無理に動かすと悪化してしまいます。

特に痛みの出やすいのは、肩甲骨についている肩を引き上げる腱

棘上筋腱です。

この腱が炎症を起こして腫れ、肩の骨とぶつかり痛みが出ます。

他にもゴルフの動作でも痛みが出やすく、

肩を内側に入れ、そのままスイングをすると

肩の筋肉が挟まれ、炎症が起こりやすくなります。

ゴルフをやった後等はしっかりケアをしておかないと

肩を痛め、生活にも支障が出てくる様になってきます。

なので

「疲れたから整体行こう」

ではなく!

「身体使ったから不調が出る前にメンテナンスに行こう!」

と言う気持ちが大事になります。

定期的に調整をしていけば身体の楽さも長く続くので

しっかりとケアをしていきましょう。

長くなってしまいましたので

今日はこの辺で終わりますね。

それでは!