こんにちは。オアフ整体院の尾頭です。

今日はゴルフと肩甲骨はがしの関係について書いていきます。

肩甲骨はがしを受けたところでスイングは美しくなるのか。パワーはつくのか。スコアは伸びるのか。

と疑問に思う方もいると思います。

実際のところ身体のバランスが良くなり、より強くパワーを伝えられる事ができるようになりますが、

それは何故なのか。解剖学的な目線で解明していきましょう。

既にゴルフをやっている方も、これから始めようかと思っている方も、この記事を見て肩甲骨はがしに興味を持って頂ければ幸いです。

肩甲骨はがしのメリット

まずはじめに、肩甲骨はがしのメリットについてです。

大まかに説明をすると以下の5つにまとめられます。

肩甲骨はがしのメリット

①疲労回復・・・全身の筋肉をほぐす事で骨格、筋肉の動きがスムーズになり、血行が促進されて疲れが取れます

②痛み解消・・・背中側の広い範囲にストレッチ作用を及ぼすことで肩こり、首痛、腰痛などが治まる

③代謝向上・・・肩甲骨と背骨の間や、首周りにある褐色細胞(脂肪を燃やす細胞)の働きが活発になる

④片頭痛解消・・・肩から首にかけて血行がスムーズになる事によって、頭痛が軽減される

⑤可動域が飛躍的に広がる・・・肩まわりの筋肉が柔らかくなる事で動きが滑らかになり、肩が無理なく上がる・回る。

ゴルファーは四十肩になりやすい

ゴルフをやる事で実はデメリットもあります。

右利きの方だと特に右腕の内旋が強く、下の写真のような握り方になってしまう事が多いです。

手首の内旋が強い

このままのスイングを繰り返し行うと癖につき、腕が内旋したまま私生活を過ごしてしまう事になります。

腕が捻じれたまま肩、肩甲骨を動かしていると肩関節が痛みやすく、四十肩、五十肩になりやすくなってしまいます。

腕が内旋していると肩甲骨も内旋してくるためお互いを正常な位置に戻してあげる事で、関節や筋肉に負担を少なく生活する事ができます。

ちなみにグリップを握る時の良い例もみておきましょう。

グリップの握り方

一般的な綺麗な持ち方としては、

まず小指と薬指の順にグリップを握り、左手を優位に。

この時、右手は添えるだけという意識。

そして左手の甲がクラブフェイスと同じ方向を向いている。

これからゴルフ始める方は、一度試してみてください。

肩甲骨な正常な状態

肩甲骨の上面はいくつか靭帯で繋がっていますが、上面以外はもともと浮いた状態にあり、肩周りの筋肉が硬くなることで肩甲骨が背中に張り付いて”出っ張り”がなくなります。

肩甲骨の”出っ張りというのを写真で確認しましょう。

まず、背面から見た右の肩甲骨がこちら

右肩甲骨背面

そして肩甲骨の浮いた状態が確認できる写真がこちらです。

肩甲骨内側縁

この角度からみてみると明らかに肩甲骨が浮いているのが確認できます。

背中や肩まわりの筋肉が拘縮してくることにより肩甲骨は引っ張られて、肩甲骨と肋骨の隙間がなくなってきてしまいます。

それは肩の可動域が狭い状態を意味します。

そこで肩甲骨を後ろに引っ張るという動作をいれ、筋肉をゆるめていきます。

ゼロポジション

肩甲骨にはポテンシャルを最大限に発揮できるポジションがあります。

それをゼロポジションいいます。

手を頭の後ろで組んだときに、背中の中心から上腕までの角度が130~150度の範囲がゼロポジションと言われています。

 

スイングでいえば、手元が耳の高さに来る辺りで振り落とすと力がでます。

理想的なトップをいえば肩甲骨と手元が直線的に結ばれている状態です。

肩甲骨はがしとゴルフのスイング

ここまで肩甲骨はがしのメリット、ゴルフのデメリット、肩甲骨の位置などいくつかの事を書いてきましたが、最後に肩甲骨はがしがゴルフのスイングどう影響するのかを書いていきます。

肩甲骨まわりの筋肉が固まってくると、肩甲骨が正常な位置からずれ可動域が制限されます。

肩甲骨の可動域が制限されると、菱形筋や僧帽筋などの影響で体幹、腕の可動域も制限されます。

そのなかでスイングをしようとすると、体幹や頭の重心がぶれ、下半身も安定せず、力が上手く伝わりません。

フィニッシュの例を出すと下の写真のようになります。

ゴルフ スイング

左の写真では背中の筋肉が硬く、体幹の可動域を制限された場合のスイング。

右の写真では肩、体幹、下半身のバランスが綺麗にとれたスイングを表しています。

肩甲骨の位置を戻し筋肉を緩めることで、肩甲骨や体幹の可動域の制限が解け上半身はリラックスし、下半身はスムーズな動きをすることができます。

上半身と下半身のバランスが整う事で、美しいスイングを生み出せ最大限のパフォーマンスを発揮する事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゴルフで大事なのは下半身、腰というイメージを持たれている方が多かったと思います。

もちろん下半身や腰の動きというのはとても大切です。

ただその動きを制限しているのが実は上半身、肩甲骨、腕だったりします。

飛距離が伸びない、打球が安定しない、打った後に体がぶれる、などお悩みのある方はぜひ一度、”肩甲骨”に目を向けてあげてください。

今まで気づかなかった事に気づける事があります。

身体の動きについて何か不安があれば私達にご相談ください。

ぜひ皆様のご来院お待ちしております。

市ヶ谷の整体・矯正サロン オアフ整体院 尾頭

 

オアフ整体院オリジナル肩甲骨はがし