こんにちは。小島です。

最近靖国通りを歩いていると体が斜めになっている感じがします。

姿勢も悪くなってきたと自分でも

感じられるくらいに体がだるくなってきました。

姿勢が悪くなると疲労が取れにくくなり

身体が色んな不調を訴えてきます。

腰痛、肩こり、頭痛、めまい、などなど

こういった症状が多く出てきます。


そこで今回は綺麗な姿勢をつくるために必要な

抗重力筋の話をちょろっとします。

まず抗重力筋とは立位姿勢をとるのに必要な筋肉です。

images (2)
画像のような感じに前と後ろについていて

背骨を支える筋肉です。

大体の人は背中が丸まっている、

いいわゆる猫背の人が多いと思います。

猫背の人は背中の筋肉が常に引っ張られた状態なので

当然疲労がでてきますね。

背中の筋肉が引っ張られてるという事は

前の筋肉は収縮したままになっているという事です。

イメージとしてはこんな感じ、

images
図1はキレイな姿勢を保っている状態

図2はバランスがくずれて猫背になっている状態です。

なので背面の筋肉をほぐした後私たちは前の筋肉も緩めていき

図1のようにキレイに拮抗するように調節して行きます。

姿勢や体の気になる症状がある方!

是非当院へお越しください。お待ちしております。