どーも佐津間です。

昨日は秋山先生、横山先生とふぐを食べに新宿へ行ってきました。
行ったお店は「とらふぐ亭」。
新宿の歌舞伎町の中にあるお店でした。
いや~やっぱり落ち着く空気。
相変わらずイケてる…キャッチのお兄さんやマッチョな黒人さんがいっぱいの中お店を目指します。
無事お店に到着。個室に通されコースでいただくことに。

鍋コース!
冬はやっぱりお鍋ですね。
ふぐのお鍋はてっちりと言いますが調べてみると…
「鉄のちり鍋」を略して「てっちり」と言うらしいです。
ふぐには猛毒があり「当たると死ぬ」という事からふぐを鉄砲と呼びそれを略して鉄にしたみたいです。ちなみに「てっさ」も同じで「鉄の刺身」から来ているみたいです。

皮刺し
images (1) プリプリの皮をポン酢で美味しくいただきました。

てっさ
images (2) ふぐといえばコレ!!
豪快に3、4枚…とはいかず貧乏症なので1枚1枚美味しくいただきました。

白子の塩焼き
images (3) メニューには海のダイヤモンドと書いてありました。

ふぐの唐揚げ
ダウンロード (1) アツアツで骨の周りの肉をしゃぶりつきました。

てっちり
img73f82d62zik1zj でましたてっちり!!これを食べに来たわけです!!
んーーーーうまい!!

雑炊
images (5) 鍋のシメはやはり雑炊ですね、店員さんが丁寧につくってくれて激ウマでした。

ひれ酒
images (4) お酒の強い横山先生はひれ酒をクイクイのんでました。
一口もらいましたが…なかなかでした…

デザートにもなか
images (6) 最後まで美味しくいただきました。

初ふぐを堪能して大満足でした。
いや~美味しかった。